手作り指輪の素材 Archives | 意外と知らない 手作り指輪の素材

HOME » 手作り指輪の素材

手作り指輪の素材

結婚指輪購入口コミ「場所は違えど、旦那とつながっている感じ。」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

1

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

旦那 約7万円 妻 約12万円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

ブランドで決めました。

自分の旧姓がジュエリーブランドの名前になっていることを知り、学生のころから『結婚指輪は、絶対ここのブランドにする!』と決めていました。

また、日本初のジュエリーブランドということから、『ジャパンブランド』を身につけていきたいと思いました。

いざサロンにお邪魔すると、結婚指輪1つ1つに意味や思いが込められていることを説明してくださり、主人と私がこれからも明るい未来を歩けるように『Radiant Days~輝く日々』という意味が込められた指輪を選びました。

結婚指輪購入口コミ「場所は違えど、旦那とつながっている感じ。」 ≫ Click

結婚指輪購入口コミ「ちょっと大きめの方がいいかもしれません。」

1. 性別

男性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

結婚2年目

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

12万円と8万円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

デザインは、なるべくシンプルなものが良かったです。

価格帯は、大体二人で20万円くらいを想定しておりました。

一番は、やはりブランドにこだわりました。

カルティエがとてもシンプルでよかったのですが、価格帯が少しオーバーしてしまいましたのであきらめました。

そこで、次に重視していたものはアフターフォローです。

やはり、結婚指となると一生付けていくものですから、サイズの変更や磨き上げをしてくれるところで探しました。

結婚指輪購入口コミ「ちょっと大きめの方がいいかもしれません。」 ≫ Click

手作り結婚指輪に使われている素材

手作り結婚指輪のイメージ

結婚指輪と言えばハイブランドのダイヤモンドリングを購入するイメージが強く、お金がかかるものという認識を持っている人がほとんどでしょう。

しかし最近ではショップへ行って既製品を選ぶのではなく、あえて自分たちで結婚指輪を手作りするカップルが増えているそうです。

手作り結婚指輪と聞くとどうしてもクオリティ面で心配する声があがり、「すぐ壊れてしまうのではないか?」「素材も安っぽいものを使っているのではないか?」といったイメージが持たれています。

ただ実際に手作り結婚指輪を選んだカップルに話を聞いてみると、こういったイメージとは真逆の感想が返ってくることがほとんどです。

手作り結婚指輪に使われている素材 ≫ Click

結婚指輪購入口コミ「あきがこない、シンプルなデザインがオススメ」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

結婚5年目

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

旦那70000円妻140000円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

ブランドは特に気に入っているのはなかったので、ダイヤモンドシライシさんで指輪を見に行きました。

デザインは旦那はシンプルなのがいいとのことで何もついていない指輪を選びました。

わたしはひとつ小さなダイヤが付いているのが可愛くて、他はシンプルなデザインの指輪を選びました。

それぞれが自分の気に入ったデザインを選び納得の上で購入しました。

つけた感じはつるっとしていてつけやすく、そんなに太くないのでおしゃれですごく気に入っています。

結婚指輪購入口コミ「あきがこない、シンプルなデザインがオススメ」 ≫ Click

意外と知られていない結婚指輪の素材

結婚指輪の素材は意外と知られていない

結婚指輪は、見ているだけでも幸せになれる逸品です。

「なんて素敵な指輪だろう」と目を輝かせて眺めていても、どういう素材でできているかは意外と知られていません。

そこで結婚指輪に使われている素材と、相場について取り上げます。

意外と知られていない結婚指輪の素材 ≫ Click

結婚指輪購入口コミ「よりよいデザインの指輪」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

22万円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

私が結婚指輪を購入の決め手となったポイントは指輪のデザインと予算の面を考えてこのくらいのセンスの物なら買っても良いかどうかで判断したというのがありました。

特に結婚指輪でどこのブランドが良いかというのは考えてませんでした。

あくまで指輪のデザインを重視して購入しました。

その際には気に入ったデザインの指輪があっても値段がちょっと高いと感じたものは除外して値段的にお得感がある物を選んだというのがありました。

結婚指輪購入口コミ「よりよいデザインの指輪」 ≫ Click

どこのブランドも指輪の素材はほとんど同じ

手作り指輪の素材は?

手作り指輪の素材と聞いて、どういうものを想像するでしょうか。

正直なところピンからキリまであり、1つ1つの素材を紹介すると、百科事典が完成するほどです。

素材は指輪のクオリティを大きく左右するので、指輪選びに置いては重点的に見ておきたい所です。

しかし指輪のデザインは注目されていますが、素材に関しては手つかずの状態です。

そこで指輪の素材について、取り上げます。

どこのブランドも指輪の素材はほとんど同じ ≫ Click

結婚指輪購入口コミ「どんなリングがいいのか」

1.性別

女性

2.購入時の年齢

20代

3.現在、結婚何年目ですか?

3

4.購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

男性用リング16万、女性用リング14万

5.お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

結婚指輪を選ぶ際こだわったのが、鋳造リングではなく鍛造リングにすることでした。

普段からファッションリングをつけていますが、つけっぱなしにしてしまうためリングの変形が多く、悲しい思いをしたことがあったため、車にひかれても変形しない!という謳い文句の鍛造リングを選びました。

また、長くつけるものなので多少金額が高くても質の良いものを買おうと相談して決めました。

クリスチャンバウアーはセミオーダーもできるため、店頭やカタログにないリングも自分たちで選ぶことができるのも魅力でした。

お店のスタッフさんもとても親切で、楽しくリング選びをすることができました。

結婚指輪購入口コミ「どんなリングがいいのか」 ≫ Click

15万以下で結婚指輪を作るには

15万以下で結婚指輪を作るには

結婚指輪の相場は20~30万円ほどになりますが、それよりもやや少ない15万以下で結婚指輪を作ることも可能です。

そのためには素材の知識をつけておくといいでしょう。

結婚指輪の代金には素材代が含まれるため、高価な素材を使うと費用が当然高くなります。

安い素材を使うと同じデザインでも費用を抑えられ、15万以下というお値段を実現できたりするのです。

15万以下で結婚指輪を作るには ≫ Click

結婚指輪購入口コミ「NIWAKAで結婚指輪を買った」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

4

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

夫:15万 妻14万

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

どれがいいかわからなかったので、たくさんのジュエリーショップを回りました。

ジュエリーショップごとに試着させてもらい、V字ラインの指輪が指が細く見えるので、形はV字ラインのものがいいなと思いました。

後は人と被らないデザインが良かったので、ネットで珍しいデザインの指輪を見つけてそのお店に行くことにしました。

そこは「NIWAKA」というブランドで、和をイメージしているお店でした。

しかし、実物はイメージと違っていたのでその指輪はやめて、そのお店のV字ラインのものを試着させてもらいました。

もう一つ別のお店で、V字ラインで石がたくさん並んでいるデザインの指輪が気になっていたのですが、なんとなく若い人向けのような気がしてしまったので迷っていました。

最終的に、お店の雰囲気が良かったのでNIWAKAに決めることにしました。

結婚指輪購入口コミ「NIWAKAで結婚指輪を買った」 ≫ Click